薄毛の男性は、恋愛面ではやはり不利になるか?

「なぜ薄毛は嫌なのか」という部分を考えた際に、
真っ先に出てくるのは、見た目のイメージのマイナス面です。

 

特に、女性の目を気にして、
「薄毛だと、それだけで恋愛対象から外れてしまうのではないか」
と悩んでいる人も多いでしょう。

 

薄毛の男性は、本当に恋愛面で不利になるのでしょうか?

 

若い世代の女性は、やはり気にする!

薄毛であることが恋愛面で不利になるのかどうかというと、
やはり「薄毛でない人よりは、不利になりやすい」というのが現実です。

 

特に、若い世代の女性ほど、薄毛に対する目が厳しい傾向があります。

 

たとえば、2014年にAGAメンズ品川スキンクリニックが実施した、
女性に対するアンケートによると、

 

「薄毛・ムダ毛・肥満・肌荒れのうち、男性の見た目の問題として一番気になるものは何か」
という設問に対し、20代の女性の35.5%が「薄毛が一番気になる」と答えました。

 

これは4項目中トップの数値ですので、
「20代女性は、男性の見た目の問題として、薄毛を一番気にする傾向が強い」
ということが言えます。

 

ちなみに30代女性、40代女性になると、
薄毛よりも肥満のほうを気にする人の割合がはるかに高くなるのですが、
それでも「肥満の次に気にする人の割合が多いのは薄毛」という結果になっています。

 

薄毛治療・改善自体は前向きにとらえられる

ちなみにこのアンケートでは、
男性がクリニックで肌荒れや薄毛の治療を受けることについてどう思うか、
という設問もあり、これについては、20代〜40代すべての年代において
「前向きで良い」「何もしないよりは良い」という回答が9割を超えている、という結果が出ています。

 

クリニックのアンケートなので、あくまでクリニック治療に対する設問となっていますが、
女性の多くが「薄毛を改善しようという心構えがあるのはいいこと」
だと思っているということが、このアンケート結果から見えてきますね。

 

「薄毛=恋愛に不利な面がある」というのは事実ですが、
薄毛改善のために努力する姿勢を見せ、しかも実際に改善の方向に持っていければ、
この不利さをかなり埋めることができる、と言えるでしょう。

page top