フケが出やすい頭は薄毛になりやすいって本当?

頭皮・髪の悩みとして、
「フケが多く出て困っている」など、フケに関する問題を挙げる人は少なくありません。

 

「見た目が不潔っぽい」というのはもちろんですが、
実はフケが抱える問題はそれだけではありません。

 

「フケが出やすい人は、薄毛リスクも高い」ということをご存知ですか?

 

フケが出るのは頭皮の状態が悪い証拠!

フケと言えば、パサパサと乾いたタイプと、
ベタベタとした脂っぽいタイプとがありますが、
どちらのタイプのフケが、薄毛リスクを高めるのかというと・・・

 

実は、どちらもそうなのです。

 

パサパサタイプもベタベタタイプも、
「頭皮の状態が悪いからこそ発生するもの」だからです。

 

まず、パサパサタイプのフケは、
以下のような原因で頭皮が傷んでいる可能性が高いです。

 

〇シャンプーのしすぎ・ドライヤーの当てすぎなどによる頭皮の異常乾燥
〇ストレスや睡眠不足による、肌細胞の新陳代謝の乱れ
〇紫外線によるダメージ

 

そして、ベタベタタイプのフケは、以下のような原因で頭皮が傷んでいる可能性が高いですよ。

 

〇シャンプーの洗い残し
〇整髪料などの洗い忘れ
〇頭皮の皮脂分泌が多い、あるいは皮脂が洗い落とせていない
〇頭皮に雑菌が繁殖している

 

フケと頭皮の状態を改善する対処法

では、それぞれのタイプのフケと、
その頭皮の状態を改善する対処法をご紹介しましょう。

 

まず、パサパサタイプのフケの人は、頭皮を乾燥させないようにすることが大切。

 

安価なシャンプーを使っている場合、
そのシャンプーの界面活性剤が強すぎるという可能性も高いので、
アミノ酸系の育毛シャンプーに切り替えてみましょう。

 

ドライヤーは「頭皮に近づけすぎない、長時間温風を当てない」ということを心がけましょう。

 

睡眠不足やストレスによる新陳代謝の乱れや、紫外線も頭皮から保水力を奪うので、
生活習慣の見直し、頭皮のUVケアもしっかり心がけることが大切です。

 

また、育毛剤も、植物由来エキスなどの保湿成分がしっかり配合されたものを選びましょう。
BUBKAのような、ノンアルコールのものを選ぶというのもいい手ですよ。

 

次に、ベタベタタイプのフケの人は「シャンプーとすすぎをこれまでよりも念入りにし、
汚れも、シャンプー成分も残さず洗い流すように心がける」ということが大切。
ここでも、頭皮の汚れを適切に落とすよう工夫されている育毛シャンプーが役立ちます。

 

あと、意外な落とし穴となるのが、「枕カバーの汚れ」です。
これによって、頭皮に雑菌が繁殖してベタベタフケを生み出してしまうこともあるんですよ。
枕カバーは特にこまめに洗い、他のシーツ等も、清潔に保つことを心がけましょう。

page top